本文へスキップ

佐藤商店は地酒とワインを専門とするリカーショップです。

電話でのお問い合わせは042−383−1011

メールでのお問い合わせはこちら

ショップ案内shop info

 

ご来店有難うございます!
お蔭様で46年目!!

創業は1969年、地元東小金井駅南口商店街で、家族4人だけで、大きくせず無理をせず、大儲けせず(笑)お客様の顔が見える範囲、お客様もこちらの顔が見える"いい塩梅"な商売を心がけています。
お陰様で様々な酒縁をいただき今日も楽しく幸せに商売をさせていただいていております(^^)

日本の隠れた美味しいお酒を伝えたい!
取り扱う商品は、日本が大好きであり日本のお酒を応援したいという思いから
国産を中心に「楽しい、珍しい、面白い」を念頭に、有名、無名に関係なく、生産者を訪れて集めた、作り手の顔が見える家族経営の小規模で少量手造りな生産者の商品、そして売り手の自分自身が生産者に惚れ、"美味しい""また飲みたい"と思えるようなお酒(できるだけ環境に人に優しい商品)を取り扱っています。
店内ではおすすめの日本酒、ワインも試飲できます。
ご来店お待ちしております(^^)

 ●当店がマスメディアで紹介されました。
 2013.12.6 TBSラジオ「毒蝮三太夫のミュージックプレゼント」に出演。
その時の様子はこちら
 
2009年11月、朝日新聞・朝刊に当店と小金井限定ビール「マロンの雫」が紹介されました。

2009年11月、読売新聞・朝刊に当店と小金井限定ビール「マロンの雫」が紹介されました。
 2012年12月発売、武蔵小金井ウォーカーに、当店と小金井限定栗焼酎「栗将軍」が紹介されました。
  2013年1月、 こがねいを再発見するフリースタイル・ペーパー「184 Magazine」に小金井限定栗焼酎「栗将軍」と発売元として佐藤商店の名前がちょこっと掲載。


〜スタッフ紹介〜

【佐藤裕彦】

店長。定年を過ぎて久しいが、外見は本当に若々しい。

時々大忘れすることがあり、お客様にご迷惑をお掛けすることも・・・

商店会会長を3期務めた経験を活かし、市内の様々な活動に従事し今日も飛び回る。新潟県関川村出身

 

【佐藤よしい】

新潟県の農家出身とあって結構の働き者。休日も仕事しています。本人曰く、犬年生まれは店番に向くそうです。
中学生の頃、校内のマラソン大会で男達を退け一位でゴールした伝説の持ち主。

 

【佐藤利彦】

3年半、都内の酒屋で修行?をし、肉屋・魚屋・電気屋などの全く関係ない仕事を経て、晴れて2000年より手伝い始める。

趣味はスポーツ観戦。読書。早起きを目標にしています。自称育メン。

 

【佐藤昌美】

ご縁あって酒屋に嫁ぎました。新潟県長岡市生まれ東京育ち。

時々お店に出現しますのでお手柔らかによろしくお願い致しますm(__)m

 

〜お店へのご案内〜

 

【所在地】
東京都小金井市東町4-31-9

JR中央線「東小金井」駅下車南口徒歩5分

駅前のモスバーガーの前の通り(栗山通り)を郵便局方面に5分ほど歩くと左手に見えます。
お客様専用駐車場一台有り。徒歩1分圏内にコインパーキングもあります。

   

大きな地図で見る

【定休日】

毎週月曜日
お盆に1回だけ連休・正月は元旦のみ

 

【営業時間】

9:00〜22:00

配達(小金井市内なら配達無料)は9:30〜18:00まで

 お酒はどこで買っても同じではありません。
同じ商品でも品質管理によって良くも悪くもなります。
当店はお客様に満足頂く様、品質管理には万全を期しています。
 吟醸酒・生酒等のデリケートなお酒は低温(0°〜+4°)、UVカット仕様の大型冷蔵庫で管理しています。
また、夏に備え、店内にエアコンも設置しています。
 知る人ぞ知る20坪ある地下倉庫です。店に陳列できない商品が納品されています。気温の変化が少なく、夏でもひんやりしています。
 店の冷蔵庫に入りきらない商品は、地下倉庫に設置してある大型プレハブ冷蔵庫にストックしています。

店舗概要


販売業者
佐藤商店
代表者
佐藤裕彦
HP運営統括責任者
佐藤利彦
所在地
〒184-0011 東京都小金井市東町4−31−9
TEL.042−383−1011
FAX.042−385−1873
資本金
300万円
設立
1969年
取り扱い品目
酒類全般と食品
 

   取り扱い商品

ショップ情報

佐藤商店

〒184-0011
東京都小金井市東町4-31-9
TEL.042−383−1011
FAX.042−385−1873
sato-sake@bronze.ocn.ne.jp
→ショップ案内